FC2ブログ
 
素人のエロ投稿やエロ体験談が大好きです。ジャンルごとにまとめてみました。他ブログからのお引越しですが、手動のため、ある程度まとめての更新です。。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 私は某大手メーカーの本社で派遣社員として働いています。先月のことです。会社近くの店での飲み会があり、私も誘われたので、たまには顔を出すかと思い参加したんです。
 飲み会はすごく盛りあがって、二次会、三次会まで続いて、途中で帰るチャンスを逃しちゃって、ついでに終電まで逃してしまいました。飲み会で終電を逃すのはものすごく久しぶりでしたよ。
 ちょうど近くにネットカフェなどがあったんで、そこで始発を待とうかと思っていたら、同じ派遣社員で飲み会に来ていた吾妻さん(仮名)というひとつ年上の女性が
「もしかして智美さん、終電終わっちゃった? 私もなのよ。智美さんどうするつもり?」
 と聞いてきたので、ネットカフェにでも行きますと言うと、
「ここら辺のネカフェ、長期滞在者が多くて、なかなか空きがないのよ。もしよかったらさ、料金割り勘で私とラブホに泊まっちゃわない? ゆっくりシャワーとかも浴びたいし、女同士だからベッドひとつでもいいでしょ」
 と、提案してくれたんです。
 前に女同士で旅行に行ったとき、安くすませるために友達同士でラブホテルに泊まったことがあったんで、私は女同士でラブホテルに入ることに、あまり抵抗はありません。だから、吾妻さんと一緒に一駅だけ歩いて、ラブホテルに部屋を取ることにしたんです。
 部屋は広くて綺麗で、ベッドも大きくて、ぐっすり眠れそうでした。
 テレビを観ている吾妻さんに一声掛けて、私は先にシャワーを使うことにしました。
 酔いはまだ残っていて、鼻歌とか歌っちゃったりしながら身体を洗っていると、吾妻さんも裸で入ってきたんです。
 急にだったんですごいビックリしちゃったんだけど、吾妻さんは
「背中流してあげるね~」
 なんてフレンドリーなんで、まあいいかぁ~と、ありがとうございまーすと、ドンキなんかでも売ってるスケベ椅子(ラブホって、こういうの置いてるよね)に座ったまま、お願いしちゃいました。すると、
「あのね、肌ってね、石鹸つけた手でツボを刺激しながら洗うのが一番いいんだって。テレビで言ってた」
 と、吾妻さんはタオルとかスポンジを使わず、泡立てた手で私の背中を直接洗い始めたんです。少し驚いたけど、吾妻さん、手つきがすごくイイ! 石鹸のヌルヌルがちょうどオイルマッサージされてるみたいでだんだん気持ち良くなっちゃって、肩から背中、腰のマッサージに疲れていたのもあって、私は少しウトウトしちゃいました。 
「私ねぇ、昔、すごい痴漢にあったのよ。まずはこんな風にね、胸を触られちゃったのよ」
 吾妻さんが急にそんなことを言い出したときは、お恥ずかしいことに完全に寝てました。ハッと気付いたら、吾妻さんの手が、なんと私のバストに! 妙に泡立つねっとりとした石鹸(あとで聞いたら、オイルを混ぜていたんだって)に包まれた手が、バストを優しくマッサージ……というか、ほとんど愛撫!
 さらにさらに。
「結構テクニシャンな痴漢でね、こうやって、おしりや股間にも触ってきたのよ!」
 なんて言いながら吾妻さんたら、股間に手を入れられる凹型のスケベ椅子なのをいいことに、後ろから私のアソコに手を伸ばしてきて、ワレメの中に、ゆ、指を入れてきたんです!
「ひゃぁっ!」
 なんて、私はマヌケな声だしちゃったんですけど、吾妻さんの指技すごくて、立ち上がれなかったんですよ! もう、なすがまま。
「でね、その痴漢なんだけど……女の人だったの。つまりレズの痴女ね」
 吾妻さんは淡々と話しながらも、私の胸やアソコを丁寧に愛撫してきました。細くて柔らかな指がリズミカルに動いて、さすが女同士、ツボを押さえてるって感じで、私はヤバイくらい感じちゃいました。
「その痴女さんにね、私、レズの悦びをたっぷり教えられちゃったのよ。でね、私も誰かに教えたくなっちゃって……智美ちゃんって可愛くて結構好みだったからさ~」
 もう、すっかり悦びを教えられちゃってました。アンアン言いながら、私は吾妻さんの指テクだけで身体をビクビクさせながら何度もイッちゃいました。
 グッタリしたままシャワールームから出て、濡れた身体のまんまでベッドにゴロン。
 ふと見ると吾妻さん、いつの間にか手にバイブレーターを持ってて。
「まだまだこれからよ~」
 と……。
 私もすっかりレズの道に引きづり込まれそうで、ちょっとヤバイです(はぁと
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kamenmama.blog9.fc2.com/tb.php/12-3837c83c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。